FC2ブログ

FF14 wktkブログ

新生FF14の新情報を見つけ出してきてwktkするブログです≧∇≦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
次のβテストまで禁断症状が出そうなwktkです。こんにちは。


今日は、無料で使える動画キャプチャーソフトについて書いてみようと思います。

あ、そうそう、その前に・・・
新生のFF14の規約がどうなるかわかりませんが、外部ツールの使用は自己責任でъ(`ー゜)


現在では、動画キャプチャーソフトはちょっとググるだけで沢山出てきます。
有名どころだと以下のものが出てくると思います。

アマレココ
fraps
Bandicam
Dxtory


どれも一長一短があるので特徴を一つずつ見ていきます。
※あくまでも無料で使った場合の特徴です。お金を払った場合は、また変わってきます。
↓↓↓↓
【アマレココ】
メリット
・フレームで指定した場所をそのまま録画できる。
・付属レジストキーの設定により無料でもロゴを消すことができる。
・時間制限がない。

デメリット
・コーデックが特殊なため、対応しているエンコーダーが少ない。


現在wktkがメインに使っているソフトになります。
時間制限ないし、ロゴも消せるし、不満があまりないのがいいですね。
一つ一つ取ってみると他のソフトに負ける部分もありますが、無料なら総合力で軍パイが上がりました。

このアマレココについては、また別途記事を書きたいと思います。


【fraps】
メリット
・操作が簡単で動作に安定感あり。
・DirectX11のゲームにも対応。
・ゲームサウンドとマイクなどの外部サウンドを同時にキャプチャできる。

デメリット
・連続録画が30秒まで。
・画面上部にロゴが入る
・日本語対応だがダウンロードページが英語。


安定度があり、性能に不満はないのですが、なんと言っても30秒しか録画できないんじゃ話しになりません。
無料で使う限り、選択肢に入りません。


【Bandicam】
メリット
・PCへの負荷が非常に小さい。
・録画完了時点でのファイルサイズが小さく高画質。
・ディスクトップキャプチャーとしても使用できる。
・面倒な設定が少なく、初めてのツールとしておすすめ。

デメリット
・一回の連続録画は10分まで。
・邪魔になりにくい白色とはいえロゴが入る。


操作や設定が簡単なので、初めてのツールとしては、非常に優秀です。
ロゴも気にならないレベルで、画質も綺麗なので、今でもアマレココと併用して使ってたりします。
ただし、10分までしか録画できないってのがやっぱりネックですね。短い動画しか撮らないならこれでいいかもしれませんが・・・。


【Dxtory】
メリット
・撮影の時間制限なし。
・画面をトリミングした状態で撮れる。
・最大の利点、FPS(秒間描写数)が同期しない。
(録画中も録画設定に左右されずにプレイできる。)

デメリット
ロゴが大きめ。(解像度を上げることで比例して小さくできる。)
・安定度が若干低い。


ロゴが気にならないなら、ゲームのようなFPSがコロコロ変化するものを録画するには最適なソフトです。
ただ、wktkはロゴが気になるレベルだったので、現在は使っていません。



どれもインストールして使ってみましたが、本当に一長一短あるので、どうせ無料だし実際に使ってみることをお勧めします。

次回は、現在メインで使っているアマレココについて書いてみたいと思います。



関連記事

【動画キャプチャーソフト】アマレココ(導入編)


【動画キャプチャーソフト】アマレココ(オーディオ設定編)


【動画キャプチャーソフト】アマレココ(エンコード設定編)


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ff14wktk.blog99.fc2.com/tb.php/160-dbe17061

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。