FC2ブログ

FF14 wktkブログ

新生FF14の新情報を見つけ出してきてwktkするブログです≧∇≦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ついにβテスターサイトオープンの3月11日になりました。

今は朝の5:20ですが、今のところテスターサイトに動きは見られません。


FF14 βテスターサイト






それとは別に、日付が変わってすぐあたりで、ファミ通.comさんにFF14の最新情報がアップされておりました。


『ファイナルファンタジーXIV』9つのクラスの新情報をキャッチ - ファミ通.com


情報盛りだくさんですが、その中からやっぱり今まで全然出てこなかったソーサラー系のクラスについての新情報が載っているのが衝撃的でしたね~。

↓↓↓↓折角ですので、幻術士と呪術士についてちょっと見ていきましょう。






【幻術士】

“幻術”と呼ばれる、属性の影響が強い魔法を操るソーサラー。己の周囲に満ちる万物を観想し、さまざまな属性の元素を見出すことができる。自然木から作り出された杖状の魔器“幻具”を携行しており、それを依り代として元素を魔法に変換する。総本山は、森の木々の囁き声が集まるというグリダニアの碩老樹瞑想窟。 

属性色の強いクラスのようですね。FF11では8属性でしたが、FF14では今のところ6属性が判明しております。


Ability

幽遠 朗々と呪文を絶唱する(時間をかけて魔法を詠唱し、威力を高める)

トランスチャント 呪文を熱唱する(何があっても、魔法の詠唱を中断されない)

スピリットバインド そひそ声で呪文を詠唱する(みずからを拘束して、MPの消費を抑える)

ローミングソウル ハミングで呪文を低唱する(歩きながら、魔法を詠唱する)

パージ 無辺に念いを馳せる(仲間や敵の属性を平均化する)

 

Weapon Skill

ファイア 範囲内の敵に火撃ダメージを与える

ケアル 範囲内のパーティーメンバーのHPを回復する

プロテス 範囲内のパーティーメンバーの物理防御を高める

ショックスパイク 自分の周囲に帯雷層を形成敵の攻撃を受けると自動的に反撃し、痺れさせる

フロスト 範囲内の敵に連続して氷属性のダメージを与える

「MPの消費を抑える」というアビリティがあるので、FF13みたいにMPが存在しない!なんてことはないようです。

また、「何があっても、魔法の詠唱を中断されない」、「歩きながら、魔法を詠唱する」というアビリティは、FF12に近い感じになるのでしょうか。
それとも、わざわざそんなアビリティがあるということは、やっぱり普段はFF11みたいに歩いたり、敵から攻撃を食らうと詠唱中断になったりしちゃうんでしょうか。
ちょっとこれだけじゃ判断つきませんね。

今回紹介されている魔法全てが、範囲魔法であることも興味深いところです。

 

開発者コメント オールマイティーな支援役

岩尾 幻術士は、属性を帯びた魔法を得意とするソーサラーです。

岡田 味方や敵の状況を始め、刻々と変わる環境、そしてそれぞれの属性をつねに意識しながら戦っていくクラスですね。

岩尾 攻撃魔法、防御魔法、回復魔法など、多様なベクトルの魔法が詠唱できるので、パーティーの攻撃役としても支援役としても、オールマイティーな活躍が期待できるクラスと言えます。自分を中心とした円状に魔法効果が発生するのも特徴ですね。

岡田 ちなみに、『FF 』では戦闘に関する行動すべてでTPが溜まります。魔法の詠唱ももちろんその中に含まれています。

佐藤 ですから、幻術士にも強力なTP技が用意されていますよ。

「強力なTP技」\(^-^)/

うん・・・ケアルしてTP貯めて、最後にドカンというルーチンを想像してしまった・・・

 


 

【呪術士】

“呪術”と呼ばれる、破壊的性格の強い魔法を操るソーサラー。己の本性を内観することで、心の内に秘める力を操ることができる。念珠をはめ込んだ笏状の魔器“呪具”を携行しており、それを注力点として精神を魔法に変換する。ウルダハの二大礼拝堂が呪術の総本山とされ、術を研鑽する多数の学僧を擁している。

「破壊的性格の強い」って書いてあるので、コッチはやや攻撃的なソーサラーなんでしょうかね。

 

Ability

血の儀礼 心血を注ぎ、呪文を高唱する(自身のHPを削って魔法威力を高める)

荊棘 痛覚を敵と共有する(自分が受けたダメージを、与えた者にそのまま返す)

ダークシール 精神を集中させる(魔法の命中精度を高める)

イニシエーション 意気を仲間と共有する(自分にかかっている魔法効果を仲間と共有する)

パラダイムシフト 語りかけるように呪文を詠唱する(魔法の有効距離を縮める代わりに、効果範囲を広げる)

 

Weapon Skill

ドレイン 範囲内の敵のHPを吸収する

グラビデ 範囲内の敵の足を遅くする
サクリファ 自分のHPを犠牲にして、味方のHPを回復する

サイフォマッジ 行動不能の敵からMPを吸収する

アブゾアキュル 敵の命中を吸収し、自分の命中精度を高める

同じヒール魔法でも、呪術士はMPの代わりに自分のHPを消費して味方のHPを回復する魔法を使えるみたいです。
もしくはHPMP両方消費するのかな?

「サイフォマッジ」がMPを吸収するってあるので、完全にMPを使わないクラスってわけではないみたいですね~。
成長のさせかたによっては完全にMPがいらないクラスにもできたりするのかなぁ?

こちらも範囲魔法が多いようですね。
やはり多VS多を想定しているのでしょうか。

 

開発者コメント 攻撃力は最大級のソーサラー!ステータス変化を操るクラス

岩尾 呪術で多いのは、さまざまなステータス変化を敵や味方に及ぼす付与魔法ですね。効果範囲は扇状かつ攻撃性が強いものが多いため、幻術士に比べ、より敵に近づくことで効果を最大限に発揮できるケースが多くなるでしょう。

佐藤 基本的に呪術のダメージ系魔法は強力に設定しています。その分、高いリスクがあるわけですからね。もちろん、これは現状でのバランス。このさきもプレイヤーの意見を聞きつつ調整します。

岩尾 呪術は、徐々に敵から能力を奪ったり吸収したりといった、継続効果を重視した魔法が多いです。戦闘の流れを読み、各段階でもっとも効果的な魔法を詠唱できるかがカギとなりそうです。

「攻撃力は最大級」・・・だった・・・なんて過去のものにならないようにしっかり調整して頂きたいですね。

「プレイヤーの意見を聞きつつ調整します。」・・・なぜだろう・・・胸騒ぎが・・・(ざわ・・・ざわざわ・・
プレイヤーは自身のクラスが強くなるような要望ばかりだしますからねぇ。全て真に受けてたら、どっかで破綻しちゃうので、絶妙なバランス取りをお願いしたいところです。

 

 

今回ここで判明した情報では、やはり多VS多を相当意識しているな~という感じを受けました。

魔法がデフォで範囲仕様になっているソーサラーがキークラスになるような調整をしてくるのかな?

 

 

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ff14wktk.blog99.fc2.com/tb.php/137-c0bd6a62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。